別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

(ひとりごと)長老の話

ネットでスマナサーラさんの講話の書き起こしなどを見ることがありますが、これを見て厳しいと感じて落ち込む人は、読まないほうが良いと思います。

私は長老の話のうち個人への質疑応答などは読まないようにしています。まるで自分が叱咤されているようで死にたくなるからです。仏典の解説などは読みますが。

 

別にスマナサーラさんは意地悪しているわけではありませんよ。私達があまりに情けないから、もっとしっかりして欲しいだけだと思います。まあ宗教に群がる人って、大概精神的に弱いですから、長老の気持ちも分からんでもないですが。

 

野口先生は、厳しくしてしっかりするようなら厳しくすればいいけれど、それで萎縮してしまうようなら厳してはいけない、というようなことを話されていました。

叱られれば叱られるほど燃え上がる人もいますので、まずは自分がどちらの性質に近いかを知るのが良いと思います。

 

ただ自分を甘やかすこととは違いますから、そこは勘違いしてはいけないと思います。私のように叱られるのもダメ、褒められるのもダメ、という面倒くさい人間は自分で自分のケツを叩く必要があります。