別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

(ひとりごと)梵我一如?ワンネス?

今更気づいたけど、ワンネス思想って梵我一如からきてるんですね。梵(宇宙)と我(私)が一つ=ワンネス みたいな?

梵我一如というのはお釈迦より前からある思想ですから、まあ悟りとは関係ないと私は思うんですけどね。

おそらく禅定で得られる感覚を悟りだと勘違いしたことが原因なのだろうと思います。多分第3かそれ以上の感覚なのかな?

 

研究者によって、仏陀は梵我一如を否定していないとか逆に肯定していたとか、色々な説があるようですが、もし悟りが梵我一如ならわざわざ仏陀が獅子吼なんてする必要はないわけです。仏教が迫害されていたのも、梵我一如を肯定しなかったからじゃないんですかね?

 

私の意見としては、例えワンネス体験をしたとしても、それはただの途中経過や副産物みたいなもので、早々に捨て去るべきもの、だと思います。

そもそも確固たる我なんて存在しないことを見破るのが目的なんですから、我々が目指すゴールでない事は確かなのです。