別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

(ひとりごと)スポーツ非推奨

オリンピック買収の話、全然テレビで見ませんね。私が知らないだけかもしれないけど。

 

ところで、日本人選手の思考回路とかメンタルはどうにかしたほうが良いと思います。どういうことかというと、カメラの前で必ずといっていいほど「国民の期待に応えたい」と言う事です。

まあ税金が投入されている事もあるでしょうけど、それこそ日本人お得意の建前にとどめておくべきで、選手はただ自分のためにメダルを目指せば良いのです。

レスリングの吉田さんも、試合前に上のような事を言っていたので、私は彼女は負けてしまうだろうと思っていました。

実力は申し分ないのですが、過去にいくら金メダルを取ろうが、その場ではただの挑戦者の一人でしかないのです。

それを支えてくれた人への恩返しだ何だというのは完全に余計な事です。プレッシャーは恐怖となり、恐怖を感じると人は実力を発揮する事ができません。過去に陸上かマラソンか何かでメダルを取った選手が、次のオリンピック前に自殺してしまった事がありましたが、そのことから日本人は何も学んでないのです。

 

オリンピックもエンターテイメントですから、選手に期待を寄せたり楽しむのは構いませんが、そのことが選手の人生を左右させてはいけないということを、肝に銘じておくべきです。特に選手の身近にいる人達は。

そして選手はいつだって挑戦者だという気持ちで、「日本国民」とかいう幻想に囚われないで頑張って欲しいと思います。

 

 

まあ個人的には、楽しみ以外でやるスポーツとか完全に無駄と思っています。スポーツ庁とか、大きなお世話以外の何者でもありません。大体、スポーツなんていうのはそもそも人体に負担のかかる不自然なもので、やればやるほど体を壊すんですけどね。健康のためにスポーツとかチャンチャラおかしいのです。