別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

(ひとりごと)日本の悪口

特亜の悪口ばかりではアレなので、日本の事も書いておこうかな

 

 

私は日本が好きではない

 

と言うと、すぐ日本から出て行けとか、お前は朝鮮人かとか言われるが、一つ断っておくと、私は中国も北朝鮮も韓国もアメリカもイギリスもフランスもドイツもロシアもインドも他のどの国も平等に好きじゃありません(平等ってなんや?!)

 

 

別に日本サイテー海外サイコー、とか言っているわけじゃないのに、反射的に罵ってくる人は多いですな

 

日本には良いところは沢山あるが、そうじゃ無いところも沢山ある、というだけの話

日本が100%良い国だという人の方が少ないんじゃないかな?

 

しかしこういうこと言うとすぐ、海外よりマシ、って言うけど、どうしてそんな相対的にしか考えられないのか

日本は日本で、より良い国にしていきましょう、で済む話ではないですか?

 

海外とか知らんがな、である

 

日本を悪く言われると反射的に怒りを感じる人は、「日本」という属性に余りにも同一化しているからだと思われます

国だけじゃなく同一化する対象は限りなくありますがね

学歴、勤務先、肩書き、年収、性別、配偶者、所有物、その他もろもろ

仏教的に言えば究極は自我との同一化ですがこの話は別の機会に

 

 

 

私とて日本人ですから愛着はありますよ

でもちょっと冷静に見てみれば、もう既に日本は衰退していると分かるのではありませんか?

 

日本は本当に井の中の蛙だし、茹で上がるまでもう幾許もないと思います

特亜嫌いと言いながら、上海に何度も行っている私が言うのだから間違いありません(笑

日本より下の部分を見て溜飲を下げるような事してる場合じゃない、というのが正直なところです

 

 

相対的にしか考えられないならそれで良いけど、慢心することだけは避けなくてはいけないと思います

 

まあ日本の悪口を言ったところで、私は日本と心中するしかないんですけどね