別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

(ひとりごと)美しさは罪

パタリロの作者が、

「人を感動させるのはツボさえ押さえれば簡単だ」

みたいなことを言っていたのを思い出しました。

成る程な〜と思いつつも踊らされるのは癪に触るので、感動を売りにしているものは極力避けています。

 

まあ私は、ベイマックス見てボロ泣きする程度のメンタルですけどね。

心がない(はず)のロボットや純粋で一途な生物が、自分を犠牲にするというシチュエーションに、すごく弱いんですよね。

 

 

それで、何故パタリロかというと、電車で乗り合うおじさんが、凄くバンコランみたいだからです。

40〜50才くらいで、ロン毛で細身でスラッとして、スーツもピシッと着こなして、おまけになんか凄く良い匂いがするんですよ〜 レオナールさんのこと、もうオナ兄さんとか呼べないわー ´д` ;

 私なんか帰る頃には自分の臭さで悶絶してるってのにね・゜・(ノД`)・゜

 

肉体は不浄!肉体は不浄!

大事な事なので二回言いました(=゚ω゚)ノ