別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

私は「許す」という行為があまり好きではない。許す側は上、許される側は下、という力関係が見えるからだ。

許す側は絶対的被害者で、許される側は絶対的加害者と言っても良いかもしれない。

大体の場合、絶対的という事はほとんどありえないと思う。しかも、謝罪を要求したりする人は、事実関係や経緯を明らかにすることを疎かにしがちだから、なおさら嫌に思うのかも知れない。

付け加えるなら、初めから上下の関係がある場合、親子や上司と部下の場合などは、特に問答無用となってしまうのも原因の一つである。