別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

【映画】ミリオンダラーベイビー

何故か今まで見る機会がなかったミリオンダラーベイビーですが、折角の休みなので見てみました。

 

だいたいの人が、後味が悪いという感想でしたが、私はそうは思いませんでした。

結果だけを見れば、確かにバッドエンドだけれど、自分の人生を生きた、と言えることはとても羨ましいし、彼女の生き様には、何か清々しいものを感じました。

 

教会で、彼女が生きるためには死ななくてはいけない、という一見矛盾した話をしていましたが、このことは誰でも考える必要があるのではないでしょうか。どう生きるか、というのはどう死ぬか、と同じ話のように思います。

人生を全力で生きたなら、その人には死を選ぶ権利があって良い。彼女が死ぬことを阻止することのほうが、尊厳を踏みにじる酷い行為であると私は思います。

 

もし10年前に見ていたら、ただ理不尽さに胸糞悪くなっていただけだったかもしれません。10年後にもう一度見たら、また別の思いが浮かぶかもしれません。人生の節目に見返したくなる、そんな映画でした。