別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

雑記

結局言葉は嘘っぱち

愛とかハートとか神とか大いなる存在とか・・・ そういう分かったような分からないようなものは、全て捨て置いたほうが良いと思います。そういうのって結局自我のフィルターを通しているものだから。 悟った人でも外界と接触する際には、言語というフィルタ…

指導者(覚者)に共通する事

わざわざ表に出て、人々を導く方たちというのは、基本的に言語能力に優れています。元々備わっていたか成長過程で獲得したものかは分かりませんが、言葉に出来ないことを説明しようとするのですから、必須の能力と言えます。 しかし、言語能力が優れているが…

「それ」の話

「それ」とか「 」とか、もっと具体的に説明して!って言いたくなるんですけど、結局そうとしか表現出来ないのかなと思います。 判断、分析というのがそもそも自我の働きなんですけど、「それ」があるときには、自我が不在か、完全に停止している状態にある…

禅問答の消費期限

私は禅については全くの素人であるが、いろんな人がしたり顔に問答しているのを見ると、何か違うんじゃないかと感じる。 禅問答、公案というものには答えらしい答えがないが、実はそれこそが禅の極意なのではないか。実際は、悟りの後には公案の言わんとする…

謝りたくない!

とにかく謝っておけば良いという人間が多すぎると思います。逆に何が何でも謝らないという人も同じくらい多いですが。 私は自分で言うのも何ですが、結構公平(なつもり)です。相手の言い分が正しければ謝罪する事に何の躊躇もありません。 ですが、大前提と…

自尊心が高いのではなく、逆に低い

私はどちらかというまでもなく、感情的で怒りやすいです。はい…^^;もっともこの怒りは不当に我慢させようとする人間に対して発揮されやすいです。例えば喧嘩両成敗のように、両者の言い分を聞くこともなく、ケンカは良くないなどと嘯き仲裁するような「でき…

なぜ挨拶するのか

特に理由はありません。強いて言うなら、ただ生存したいから、生存に有利だから。 神様が決めたからでも道徳だからでも善行為だからでもありません。 ほらほら、私もあなたも一人じゃ精々ウサギを捕まえるくらいしか出来ませんよ。でも徒党を組んだらマンモ…

とある信者と私

信者「神は偉大!」 私「神様は本当にいるんですか?」 信者「神を冒涜している!異端者め!」 私「^o^」 信者「こんなのは常識だ」 私「常識とは本当に正しいのですか?」 信者「口答えするな!非常識だ!」 私「^o^」

怒れない人

世の中には何があっても怒らない人がいますが、それが素晴らしい事と言えるかはかなり疑問です。 怒らない人のそのほとんどは寛大なわけではなく、単に怒ることもできない腰抜けであるかもしれません。何かを守るため、金、職場、地位、そのほとんどは取るに…

金持ち喧嘩せず問題

金持ち喧嘩せず、という言葉がありますが、金持ちは本当に怒らないのでしょうか? まあ実際のところ金持ちに怒りがないわけではないでしょう。相手の自尊心の低さに漬け込んで札束で殴りつけているだけですからね。 もし、その金持ちが無一文になって全ての…

正しく怒ればいい

「怒らないこと」 それ自体は正しいのだと思います。怒るという行為がいずれ自分の首を絞めることになるのは間違いないのです。 けれど、もう既に自分を抑圧している人に関しては怒ってもいいと思います。抑圧しすぎるともはや自分が怒っているのかどうかす…

価値観が変わりました!

なるべく社会に適合するように価値観を変えて行くのは、我々がこの世を無事に生きていくためには必要な事だけど・・・ 変わるというのは正確には置き換わるということです。AからBに、BからCに。どちらにしても価値観は価値観である。 セミナーなどを受…

あまりにもバカバカしい

あんまり言うと真面目な修行者とかに怒られそうなんですけど、本当になんでこんなことが分からなかったのか、っていうぐらい単純なことなんですよ。 例えば、私達は牢屋の囚人で、どうしても脱獄したくて、色んなことを試してみますね。穴掘ってみたり、腐蝕…

悟ることのデメリットとは

私が二進も三進も行かなくなった時、もう傷病手当貰いながら会社休んだれ!と思って診療内科を受診しました。 実際には、息も絶え絶え、すでに自殺の手段を考えるような段階でしたが、初診から一週間後には休職する計画はパーになってしまいました。 なぜか…

悟りは究極の幸福

っていうのはただの方便だと思います。 僧侶は仏教を布教することも一応職務のうちなんで、みんなが興味を持ってくれるようにちょっと大げさに言っているだけでしょうね。まあ本当のところは知らんけども。 苦があるから楽がある、苦という谷を楽という山で…

神様はじめました?

私は別に神様を否定している訳ではありません。祈ったりお参りしたりして、その加護を受けながら俗世の荒波を乗り越えていけばいいと思います。 でも、それをしたからって悟れるかというと、そんなことはありません。なんの関係もない。もしあなたの目的が本…

ハッピー?バースデー

最近誕生日を迎えました。1年生きたという事は1年死んだという事でもあります。生まれた事を喜ぶなら死ぬ事も喜ばないと辻褄が合いませんよ〜 それはさておき、母親から連絡がありました。 「そろそろ誕生日やね、どうする?」 別にどうもしねぇよ^^; こうい…

呪い

兄はしょっちゅう父親に殴られてましたけど、私はしょっちゅう母親のゴミ箱にされていました。 いかに自分が酷い事をされてきたか、辛い目にあったか、という恨みつらみを、微に入り細に入り聞かされてきました。子供が親を慰めてあやして、ってもしや今流行…

高速ヴィパッサナー瞑想のススメ

テーラワーダ協会に参加してヴィパッサナー瞑想を学んだ人も多いと思います。私も一度参加しましたが、とてもスローな動きで歩く瞑想をすると思うんですけど、それっていつまでもスローなままじゃ駄目じゃないかな?と思います。 習い事とかそうですけど、最…

死んでもいいけど・・・

そういえばブログの名前に言及していませんでしたね。 私にとって何が一番辛いかというと、「死んでも終わらない」ってことなんです。 死んだらまた生まれなきゃいけないし、しかも今度はどういう生まれになるか分からない。今よりもっと悪い状況かもしれな…

自己啓発とか自己肯定感とか

私も、もがいていた時期は、本読んだりして何とか自尊心をもとうとか自己肯定感を持てるように、あれこれ頑張ってみましたけど、まあ全て無駄に終わりましたよ。 今では、なんと言うか、そもそも肯定するような「自己」なんてないってことが分かったので、特…

食事という観念

野口晴哉先生曰く、 食「え」ねば死ぬ 食「わ」ねば健康になる 断食中にいろいろと調べてみたんですけど、大体どの人にも言えることは、頭でご飯を食べてる、ってことですね。 1日3食だ、いや2食だ、ってそんなの人によるでしょう?お腹が空けば食べればい…

断食してみた

してみた、と言うよりはそうなってしまっただけですけど。 私はいつも何か食べていたいという食いしん坊なんですけど、時々なにも食べたくなくなります。 そういう時は無理に食べないでいると、1日ぐらいでまた食べたくなってきますが、今回は2,3日経って…

非二元論の不思議

みんな大好き非二元論ですが、これいつも不思議なんですよね。 何が不思議かというと、非二元論=一元論(ワンネス)ってなるところです。いや一元じゃないだろ・・・って思いませんか?私だけかな? 全ては一つなんです~~うふふ^^ ・・・本当に一つなら一…

テレビドラマにはプロパガンダが満載

私は海外ドラマをよく見るのですが、数年前からとあるプロパガンダが流されるようになっていました。 それは、ヒラリークリントン大統領、の誕生です。 主人公達の後ろで流れているニュース番組とかで、ちらっと映るんですよね。ヒラリー大統領が。 まあ結局…

生きるのが辛い?本当に?

生きるのが辛いというのは私にもわかります。 でも良く考えてみてください。その辛さは、前提条件が変わったとしても解決できないものでしょうか。 例えば、お金があればどうですか?楽しく生きられますか?友達がいれば?家族がいれば?理想の職場があれば?…

酒のみ中学生

仕事帰り、道端で酒盛りしている女子中学生に遭遇しました。 自分も中学生ぐらいのとき、一通りお酒を試しましたが流石に隠れて飲むくらいの分別はあったものです。誰かがもし学校や警察に通報したら面倒な事になるということは、少し考えれば分かると思うん…

悟りに対する誤解

たぶん人生しんどくて辛い人が悟りに興味を持つと思うんです。まあそうですよね。全て手に入れたからあとは悟りだけだ!って人もいるかもしれませんが。 でも、別に悟ったからって人生なんでも思うようにスイスイ生きていけるわけじゃないみたいですよ。 悟…

般若心経って

結局のところ私にはよくわかりません。 仏教系の学校に通っていたので毎朝般若心経読まされていたんですけどね。 仏教の先生にも色々聞いたんですけど、特に意味はありませんとか言われちゃったし^^; 一応お坊さんのはずなんですけど 勝手な印象としては、…

負の連鎖

私はお金にたいする執着がすごくあります。めちゃくちゃケチです。執着しつつも、どこか諦めがありますが 子供のころは本当に貧乏で、しょっちゅう家にはお金がないといい聞かされてきました。まあ、それは事実だったのかもしれませんけど、いたずらに子供に…

自業自得だと

言う人は、今現在自分が生み出している業には無頓着ですよね、って話。

生かされている

私たちは生かされているんですよ~感謝感謝~^^ ってよく聞きますけど、それであなた本当に幸せなんですか?「生かされている」の意味を考えた事あるんですか? 畜産動物を思い浮かべてください。牛、豚、鶏その他もろもろ。生かされていますよね、人間に…

カルマ的100%自己責任論とカルマの解消

論、と題うっては見たものの、カルマについては考えるだけ無駄とお釈迦様もおっしゃっているので、言うほどの事もないとは思うんですけど、でもカルマというものを考えるとやっぱり100%自己責任であるということになるなぁという事をちょっと書いてみたいと…

いかに自己責任が無責任か

冤罪薫る初夏の候~ダブルスタンダードを添えて~ 痴漢の被害もその冤罪もぜんぜん減りませんね。これは個人の自衛よりも社会的な構造に問題があると思うんですがね。まあ置いといて。 先日も痴漢に間違われた(と主張する)男性が線路内に侵入し電車にはね…

不誠実な人とは?

だいたい不誠実な人といえば、約束を守らないとか嘘をつくとか、そういった人を思い浮かべると思いますけど、私からすると全ての人間が不誠実です。悟った人を除いて。 なぜかというと、不誠実な人とは「自分が不誠実であることに気づいていない、向き合おう…

偏見だらけのこの世の中

その決断、実は偏見だらけ! Googleの社員教育で実施された、“無意識バイアス”に関する講義 - ログミー 男性が女性よりもプレゼン上手に見えるのはなぜか? Google社内で行われた「無意識バイアス」に関する講義 - ログミー 「女性は数学が苦手」という固定…

ジェームズアレンは誤読されているんじゃないかな?

ジェームズアレン著「原因と結果の法則」という本を読みました。世間では引き寄せの法則の先駆者だと評されているようですが、この本はキリスト教圏の人間が書いた仏教の解説書のように思います。著者はシェイクスピアなどの文学を読み漁っていたらしいので…

スピ的説教は無意味

あまたいるスピリチュアルティーチャーはこういいます。 「あるがまま」「今を生きましょう」 あるがまま、とか、今を生きる、とかそれ自体は問題ないし本当はそうするよう努めるのが良いと思いますが、それを凡夫に言ったところで毒にも薬にもならないんで…

なんちゃってスピ?

昔から世の中が行き詰ってくるとスピリチュアルブームが起こるみたいですね。それ自体はどうでもいいんですけど、問題はその中身ですよね。 さて、真実を求める人間としてはこれら有象無象のスピリチュアルティーチャーのうち、本物と偽物を見分ける必要があ…

人間は「自分が正しい」としか思えない

その所為で世の中から争いがなくならないわけなんですが、 この「自分が正しい」というのは本当に厄介なんです。 いやいや「自分は正しい」なんて思ってませんよ、といいますよね皆さん。 しかしそれは、 「自分が正しくない」ことを「自分は正しい」と思っ…

言葉の限界

昨日言葉の定義について書いといてなんですけど、どれだけ定義したところでやっぱり言葉には限界があるんですよね。 群盲象を評す 3人の盲人が象を触り、それぞれが足を触り「これは丸太だ」、鼻を触り「これはロープだ」耳を触り「平べったいものだ」と三者…

議論するときは言葉の定義をきちんとすること

言葉の定義ってすごく大事だと思うんですが、そこを曖昧にしたまま議論を始める人がすごく多いと思います。 たとえば、「お塩少々」というのは私にしたら本当に一つまみぐらいの感覚ですが、料理番組なんかみていると結構どばどば入れていたりしますよね。 …