別に死んでもいいんじゃない?

そもそも、何で生きてるの?

ひとりごと

北朝鮮について、確かに迷惑な話ではありますが、でも国際社会の欺瞞というのも存分に見て取れるのです。 まず、米国や他の国々が核を持っているのに、なぜ北朝鮮はダメなのかというと、自分たちの優位性がなくなるからですよね。 国際社会の脅威とか言って…

ミサイルが撃たれても平気の日本人ですが、あまりにも慣れてしまっていて、本当に国土に撃ち込まれたときが心配です。あれだけ譲歩された国連決議に対しても、口だけじゃなくて実際に撃ってきていますからね。 まあそんなことは置いといて _(:3」∠)_ ミサイ…

差別をなくそうとして行動している人は沢山いますけど、基本的に差別はなくならないものと思っていたほうがいいと思います。 一つの差別がなくなっても、必ず別の形の差別が生まれます。もう人間がいる限りこのいたちごっこは終わりません。 被差別側にいる…

よく「権利は自分で勝ち取れ」みたいな事を結構簡単にいいますけど、それは暴力革命を推奨しているのかな?と感じます。 法律に則ってとか、平和的解決なんてのは、被差別側が何かを訴えたりしても、結局差別側が認めないことには何も実現しないのです。なぜ…

差別の心というのは本当に根深い問題ですね。 たまに自分は差別しませんよ、という人がいますが、もしあなたが悟っていないなら、必ず差別する心があります。なぜなら認識する能力がまだ存在しているからなんですね。 まあ、自分には無いと言い張るよりは、…

政治家の失脚を見ていると、五戒さえ守っていれば良かったのに、って思いますね まあそんな人は政治家にはなれないだろうけど

北は9/9までに、弾頭の再突入技術を確認してから、核保有国であることを大々的にアピールするつもり、という話も聞きます ここまで来ると、アメリカとしては「やらない」という選択肢はとれないでしょうし、軍事衝突はもう規定路線なのかもしれませんね むし…

日本人って凄くのん気ですけど、世界はわりと一触即発状態なんじゃないですかね?北朝鮮もそうだけどロシアもアレな感じだし あと株式市場もそろそろ暴落したりして・・・ だいたい素人が、そろそろ株やろっかな~、とか、最近株始めたんだ~、とか言い出したら…

批判する事って、すごく刺激的で病みつきになってしまうんですよね 批判するだけで相対的に自分が優位に立ててしまうので、とてもお手軽だし 自分もよくよく気をつけないといけないなと思います と言いながら批判しておきますね 今まで散々スピに搾取された…

ついで(?)だからもう一つ日本の悪口言っておきますね 今日は暇なんですわ(^ ^) 日本人って近視眼的というか、大局的に物事を見られないな、と思います部分最適化に成功したとしても、それが全体を台無しにする、という事が往々にしてある やっぱり教育が悪…

特亜の悪口ばかりではアレなので、日本の事も書いておこうかな 私は日本が好きではない と言うと、すぐ日本から出て行けとか、お前は朝鮮人かとか言われるが、一つ断っておくと、私は中国も北朝鮮も韓国もアメリカもイギリスもフランスもドイツもロシアもイ…

正直なところ、特亜のことは好きではないんですけど、可哀想に思う事もあります 真実はどうあれ、憎悪や怒りを教育によって植えつけられている事です 教育に関して子供にはなす術がないですからね そんな教育を受けていれば、幸せとは程遠い人生になってしま…

そういや先週ミサイルが飛んできましたが、正直アレは北朝鮮による外貨獲得のためのインサイダーだと思っています だから日本に落とす気はさらさらない、はず……今までは……… 世代交代で何が問題になるかというと、プロパガンダを真実だと思い込んでしまう事だ…

何かスピ界隈の人ってサヨクの人が多い気がします 左翼ではなくてサヨク、地球市民みたいなお花畑な感じの 「ワンネス」というのが、みんないっしょ♪みんななかよし☆、という発想を生むのでしょうか まあ完全に悟った人ならそれもいいでしょうけど、そうじゃ…

昔パタリロの作者が、 「人を感動させるのはツボさえ押さえれば簡単だ」 みたいなことを言っていたのを思い出しました。 成る程な〜と思いつつも踊らされるのは癪に触るので、感動を売りにしているものは極力避けています。 まあ私は、ベイマックス見てボロ…

おすすめする仏教書

私がこれさえあれば十分だと思う本は、ずばり「ブッタとシッタカブッタ」です。 ブタとブッダを掛けたナイスなキャラクターが、あれこれ悩んだり気付いたりしていく4コマ漫画です。個人的には最高の仏教書といっても良いんではないかとさえ思っています。 …

このブログに書いていることは、誰かに教えるというより、自分への戒めとしての意味合いが大きいです。 ちょっと上から目線だなって時は、そうしないと自分が怠けるから。私は根っからのだらしない人間なんです。

それにしてもテロも随分お手軽になりましたな 簡単な爆弾でも一応それなりの知識はいるが、今は大きめの車一つで充分 早い、安い、お手軽。まさにファストテロですな

私は「許す」という行為があまり好きではない。許す側は上、許される側は下、という力関係が見えるからだ。 許す側は絶対的被害者で、許される側は絶対的加害者と言っても良いかもしれない。 大体の場合、絶対的という事はほとんどありえないと思う。しかも…

つくづく母親の影響と言うのは大きいなと思う。 私の家はそれなりに貧乏だったので、贅沢はできなかったが、時々はプレゼントなどを貰ったこともある。 しかし、貰って嬉しいプレゼントというのは一つもなかった。なぜならどれもこれも母の独りよがりだから…

中学のころを思い出すに、私は臆病なところがありつつも、結構自分に正直に生きていたように思う。もちろん子供特有の無責任さもあっただろうが、まだ余裕があったのだ。 じゃあいつから余裕がなくなったかというと、中学の終わりに両親が離婚してからだ。 …

ふと思い出したけど、私は中学のとき部活に入らなかった。公立中学というのは基本的に部活動は強制のはずだった。 吹奏楽があればやってみたかったが、残念ながらなかった。高校でもなかったので縁がなかったものとして諦めた。 入学して1週間ぐらいの放課後…

いやいや、私は知ってるんですけどね^^ あ~でも~こんな事書いたら大騒ぎになっちゃうな~^^ だから秘密にしておきますね〜^^ みたいな人がいますけど、 死ねって思います。

言葉は生き物ですから~^^ とか言っちゃうような人たちが仏法を捻じ曲げてきたのかなって。

これは完全に私の偏見なので、傷ついたなら思う存分私を罵ってくれて構わない。でも表で言えないので言わせてほしい。 名前に「佑」のつく人にはあまり近づかないほうが良いと思う。「裕」は大丈夫。「祐」はちょっと怪しい。 まあ最近はキラキラネームとか…

結局のところ未練がましいんでしょうね。 生きる事は苦しいといいながらも、やっぱりどこかで生きていたいと思っていて、必死にしがみついているんだろうな~と。